椎間板ヘルニア 症状

椎間板ヘルニアの症状について。あなたは椎間板ヘルニア?

身体の中の一部が、あるべき場所から出てきてしまった状態を
「ヘルニア」と言います。

 

椎間板ヘルニアの主な症状として、
腰を曲げると太股やふくらはぎにしびれるような痛みが走る
腰が前に曲がりにくくなったり、腰や背中がひどく凝ることがあります。

 

お尻や足の痛み・しびれ、動かしにくい、
力が入りにくいという症状が出ます。

 

悪い姿勢での動作や作業、喫煙などで
ヘルニアが起こりやすくなることが知られています。

 

椎間板ヘルニアでは激痛を訴える人が多いのですが、
それは多くの神経が存在している脊椎の周辺で起こるためです。

 

症状がひどい場合は痛みで眠れないこともあるみたいです。

 

椎間板ヘルニアの場合は、腰だけではなく、
足のしびれや痛みも伴います。

 

脚部のしびれや感覚障害、筋力の低下、冷感(異常に冷たく感じる)、
むくみ、筋肉のこわばりやけいれんなどといった
神経の障害を示す症状が発現し、悩まされることもあります。

 

自宅で出来るストレッチ方法について

page top